夜勤の無いカラダに優しい生活を目指す

JASCON

カラダに優しく働きたい。Don't Think! Feel!

欲しいものBEST3

 読書の秋、食欲の秋、物欲の秋、JASCON@jackjas41です*

 

記事にはしていませんが絶賛、夜勤の無い生活を目指しています。

本日も安定の夜勤明け。。。

~これまでの私の夜勤のある生活の軌跡~

www.jascon41.com

 

日頃の疲れと睡眠不足で頭の回転数が鈍いので今回はいま私が人生で一度は手にしたい!なんなら一生かけて手塩に掛けたい物BEST3を発表します!

 

欲しいものBEST3

3位

レッドウィング #9087 ミルワン・ ブルーチャー・オックスフォード

私がレッドウィングにハマったキッカケと言っても過言ではないモデル。

↑の画像だと新品のため表情がのっぺりとしていてかっこ悪いのですが...

コレが履いていく毎に深い味わいを見せてくれるのです。さすがレッドウィング製。

経年変化の美しさは目を見張るものがあります*

エイジングされた#9087

この煌々と黒光りした艶やかさ。艶やかさ。非常に気品のある佇まい。どの角度から見ても隙が無い。とても美しい。

残念ながら数年前に廃盤となってしまいました...。

喉から手が出るほど欲しいのですがフリマアプリで探してもなかなかマイサイズに合うものが見つからずあっても#9086の色違い。#9086の色合いも非常に好きなのですが所持するならやはり無骨に黒が良いと考えています。。。

あったとしても定価よりも高い値段で取引されているのでやはりそこは家庭を持っていると家計と相談しなければなりません。

何度見送りしたことか...

そういう訳で私には非常に希少価値のある代物と言えます。

 

2位

ロレックス デイトナ 16500ln 

あまり腕時計には詳しく無いのですが...

分からないなりに見ただけでもロレックスの良さ、かっこよさは分かりました。

ロレックス デイトナ

中でもこのモデルが良い。。。クロノグラフタイプでしょうか。文字盤は白が良さそうですが黒も捨てがたい。まさに甲乙捨てがたい。。。

こちらを選んだ理由として単純に一生ものの腕時計として欲しいのとロレックスの商品自体に資産価値があるのでかなりの高級品ではございますが所有する価値のあるものと考えています。

しかし、ロレックス自体このコロナ禍もあり生産を中止したりとだいぶ生産数も減っているみたいでこちらも年々希少価値が高まりなかなかお目にかかることのできない代物になっているそうです。

また調べたところ転売目的の購入者に対して規制もあるためフラッと正規店に立ち寄って商品の在庫があったとしても簡単には出してもらえないのだとか。。。

足しげく通い店員さんと信頼関係を結ぶ必要があるようです。

 

2位タイ

やはり漢たるもの身に着けるものは良いものでありたい。

そんなことから2位も腕時計から。

ブライトリング ナビタイマー

こちらもクロノグラフモデル。どうです?この洗練されたフォルムと表情。

とても精巧な創りはもちろん、男ってこういう細々した無骨なフォルムに憧れてしまう生き物なんです...シンプルでいて美しくカッコいい。

こちらも文字盤の色が悩ましいところ。買えるぐらいの身分になってから悩みたいところです。

ちなみにいま私はブライトリングのスーパーオーシャンを着用中。

 

奥さんがプレゼントしてくれた大切な宝物です。こちらがあるので新しいものを手にすることに抵抗はあります。

またブライトリングはやはりロレックスと比べると資産価値は年々減少していくので完全なる自己所有満足の範疇となります。。。

 

1位

映えある堂々の第一位がコチラ!!!

川久保玲さん!ではございません。

ルイスレザー ライトニングモデル 赤

もっと他に画像無かったのかと言われそうですが!そこはご了承いただきたい。

この川久保さん、コムデギャルソンの創始者にして実業家。

ルイスレザーをもう私が理想とする形で着こなしているのです。

程よく経年変化されたレザー具合からもよほどの愛着があることが読み取れます。

というかそもそも女性でこんなにルイスレザーの赤をかっこよく着こなせる人なんていないだろう!

いま現在私も曲がりなりにもYouTubeチャンネルで革ジャンやブーツの魅力を発信、主に自己満足の範疇ですが、私と言えばルイスレザー。

JASCONルイスレザーという構図をこの世の中に浸透させたい。

まだ一着もルイスレザーを持っていないけど!

666ライダースに憧れた学生時代から社会人になってようやく憧れの666ライダースを手にしたいま。

欲望は尽きません。野望も野心も簡単には消えません。

革ジャンの最高峰といえばルイスレザー。その洗練されたフォルムは追随を許さない。

唯一無二のブランド・存在です。

それを着る。ブランドを背負って立つ。ブランドの広告塔にもなりたい。その覚悟です。

革ジャンも一生ものですから人生の幕を閉じるその日まで着続けたい。理想の自分で常にありたい。

ファッションは、革ジャンは自分を表す、表現するための自分自身、一部です。


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 

なぜ赤なのかー。私のイメージ・ラッキーカラー

幼少の頃から戦隊もの・ヒーローものに憧れており、そのリーダー格となるレッドは特別な存在。

自分もいつでも誰かのヒーローでありたい。

まさに自分を表現するための一着なのです。

これまでいろいろと遠回りしてきました。一直線で進んできたのならもうすでに私は666もルイスレザーも何着も着こなしていたのかもしれません。

だけど今、ようやく気づいたルイスレザーへの愛、革ジャン愛。

クタクタに薄っぺらくなるまで着倒した時にようやく本物の革ジャンと巡り合えるのではないでしょうか。

 

 

 

すみません。熱がこもりすぎてちぐはぐな文章になってしまいました。

だけど、この熱意だけは誰にも消せない。消させはしない。

必ず手に入れます!

ふぅ~ 今日も夜勤お疲れ様、自分。。。

今日もモンスターぶち込んで寝ます。。。

 

最後に、、、

そうは言っても所詮モノにしか過ぎないのでお金をかければ誰でも買えるんです、お金があれば。
自分の身の丈にあったものを身に着けるのが一番なんです。
ということはまだ自分にはその価値が無い。それまでのレベルに達してないことになる。
努力あるのみ。。。
ただ、こんなにも買える欲しいものが買えるのなら一度キリの人生。
そのお金を使って世界やいろいろなところに旅行したり、自分・愛する家族に投資したいです。
人間何時いかなる時も欲張ってはいけませんね。