夜勤の無いカラダに優しい生活を目指す

JASCON

カラダに優しく働きたい。Don't Think! Feel!

レッドウィングの定番「アイリッシュセッター」

 自称好き・レッドウィング大好きJASCONです。

レッドウィングとの出逢いは先輩から購入したポストマンからで4~5年。気に入った品番を見つけては購入しエイジングにいそしむ毎日です。

今回は筆者も所有しているレッドウィングの定番と言えばコレ!という

アイリッシュセッター875 6インチクラシックモック オロ レガシーについて語り&経年変化記録としてここに書きます!

 

 

レッドウィング公式サイト掲載のアイリッシュセッター #875

 

〇レッドウィング #875

冒頭でも紹介しましたがアイリッシュセッターとかオロレガシーとか品番だけであったりといろいろな名称で呼ばれていますが好きな呼び方で良いと思います。筆者は品番が一番分かりやすいと思うので(たまにどの品番か忘れてしまうけど)大体は品番で呼んでいます。

今回は定番ということで875を選んだのですが選んだ理由としては自分が持っているから(笑)

ほい!↑こちらが私の875。

まずまずの経年変化ではないでしょうか。と言いたいところですが実はこれ中古で購入しました。なので前オーナーがどの程度履いていたかは不明ですが私の手元に届いてからはまだ1年も経ってはいないですが冬~春シーズンにけっこうな頻度で履いていました。新品の875に比べると全体的にヤレ感が出て味わいが出ていると思います。

 

〇中古品を購入

中古品ではありますが初めて自分で買ったレッドウィングがこの875。かなり状態が良くそのままでも履けたのですが甲部分にポツポツとカビのような斑点あり。

購入当時YouTubeで中古や古くなったブーツを丸洗いしている動画を発見。かなりお安く手に入ったこともありどうせなら新品に近い状態で履きたいし安かったから自分でいろいろ手を加えてみたい!と勢いで丸洗いしました。↑の875が丸洗い~乾燥させてメンテした状態。

 

【丸洗い後の乾燥期間の様子】

丸洗い後の乾燥期間
ステッチが新品同様に綺麗になって気持ちいい

乾燥期間② キッチンペーパーを詰めて中の乾燥を急ぐ
丸洗い後はカビを発生させないよう時間との勝負!!!

乾燥期間➂ 徐々に乾いたことで色合いが濃くなっていく
新品時の色合いはもう、無い。つま先部分の斑点がかなり気になる。カビ落とし失敗か?はたまたカビを作ってしまったか。

 

 

丸洗い後はカビに気を付けつつマメにオイルを塗っていきました。

 

〇丸洗いしてみた

動画の見様見真似でやってはみましたが観たよりも難しい。。。

洗い自体は楽しかったのですが問題は洗い後のお手入れ。時間とマメなメンテナンスとの勝負でした。


www.youtube.com

 

動画で見て頂いた方が手っ取り早く分かりやすいかと思い編集は不慣れですが↑に筆者のアップした丸洗い動画を載せましたので是非ご覧ください。

 

〇現在の875

割と最近の875 渋くなったなー

アレ?けっこう乾燥してる?それとも丸洗いの影響?こんなもんなん?

無知すぎる筆者はとりあえず日頃履いたらブラッシング&たまにクリームを入れて経過観察。。。

↑左足に比べると右足はしっとり良い感じに仕上がっている。

 

〇これから

現在、季節は「夏」ということもありシーズンに比べると着用頻度は激減していますがシーズンに向けて本格的に慣らしがてらメンテしていく必要があると考えています。

YouTubeで動画を投稿したところ乾燥気味な875に気づき適切なアドバイスをくださった親切な方がいらっしゃったので手始めにオイル入れをしようかと考えています。

その方によると875は『オイルドレザー』なるものを使用しているそうでオイルドレザーの特徴でもあるしっとりとした雰囲気を出すためにはオイルをしっかり染み込ませないといけないと教えてくださいました。

レッドウィングでは2014年頃からセッター系にこの革を使用し始めたそうです。

ちなみにオイルドレザーなんですが調べたところ

オイルドレザー(オイルレザー)とは、革をなめす段階で油分を含ませたレザーです。 通常の皮革に比べ、油分が含まれているためしっとりとした風合いで撥水性が高く、 革製のカジュアルシューズやワークブーツ、 アウトドアシューズなどによく使用されています。

とのこと。なるほどー。とても勉強になります。

振り返ると…

これはオイルががっつり抜けてカサカサですね。ひょっとすると革が剥げそうな感じがしていたのでこのまま履いていたら革が破けていたかも。

なのでまずはオイルをたっぷり染み込ませていきたいと思います。

 

〇後記

なんだか筆者の875紹介になってしまいましたがいかがでしたか?

少し875に興味を持っていただけましたでしょうか。もっともっと875の魅力的なポイントや良さがたくさんあるのですが自分の語彙力の無さからうまく伝えきれていないのが悔しいところ!少しでも興味を持っていただけたら・購入を考えている方の後押しになればと思い書かせていただきました。

余談ではございますが現在コロナの影響もあり原材料や輸送費の高騰を受けレッドウィングも2022年9月1日から価格改定に踏み出し多くの品番が値上げされます。購入を検討されている方はこの8月中の値上げ前に購入をお勧めいたします!