夜勤の無いカラダに優しい生活を目指す

JASCON

カラダに優しく働きたい。Don't Think! Feel!

最も辛かった感染症BEST3

 どうもJASCON@jackjas41です*

先週は体調不良につき更新が滞り、今では日常のつぶやき日記的なものになりつつあるこのはてなブログ

Googleアドセンスに合格したものの収益の難しさを痛感している毎日です。

www.jascon41.com

 

地味に辛い【手足口病

先週の体調不良、実は手足口病にかかっていました。

手足口病とは...(厚生労働省ホームページより)

 

私の住んでる地域の次男が通っている園では今まさに「手足口病」が流行しており、次男もまたその流行に敏感に乗ってしまったのです。

そして私もまた日頃の疲れと秋という季節の変わり目から自律神経バランスを崩し免疫力が下がったことで最先端の流行の波にのることになったのです*

 

文字通りの症状

ご覧頂けたでしょうか。言葉で表すよりも見てもらった方が早い。

これはまだ初期段階の症状で文字通り、手に発赤疹が出てきました。自分はそこまで痒みは感じなかったかな。

なんせ夜も眠れぬほどの痒みがある【疥癬】を経験したことのある私ですから今ではちょっとやそっとの痒みはなんてことありませんwww

 

次男も文字通り手→足→膝・お尻と徐々に発赤疹が増えていき、子供なので搔きむしっては掻き壊れてを繰り返してました。

手足口病は約1週間ほどで自然寛解するそうですが3~4日目辺りになって次男の口の中にも発赤疹ができてしまい...

いわゆる口内炎のような感じで痛みでごはんがまともに食べられず思い出しては夜泣きする日が続きました。

 

私はというと、大人はまれに高熱が出て重症化するみたいなこともあるそうですが半日ほど微熱が出た程度で熱はほとんどなく初期は手だけでした。

ところが3~4日目になると徐々に発赤疹が増えてやはり次男同様、手→足→口腔内にできてしまったのです。

 

これ、痒みはあまり感じなかったけどあまりにも発赤疹ができすぎて(写真以上。あまりにもグロすぎたので掲載できませんw)しびれるw

足の裏にもできたもんだから歩くたびにしびれるし若干痛い。。。

本当に地味に辛いんです。

そしてなかなか治らない。日を追うごとに増えていく一方でメンタル的にもけっこうやられる長く感じた一週間でした。。。

 

水泡にご注意

発赤疹の中には水泡(いわゆる水ぶくれ)になるものもあり、それがつぶれて中の浸出液が出る。その液が他の誰かの身体に入ると感染するので浸出液には注意です。

私も水泡が出来て治りかけの時期になると自然とつぶれてました。

 

 

私が経験したもっとも辛かった感染症BEST3

手足口病

 今回、経験してみて地味に辛かったです。なにが辛いかって手や足って普段何気ないですけど常に使っているじゃないですか。その手と足がやられると地味に痛いし痺れるし若干痒い?日常の作業全てが億劫になる。手を洗うことさえためらう。。。

辛かった。

 

コロナウイルス

 

 家族でお世話になりました。私たち家族が罹ったのはちょうどオミクロン株が流行の最先端を走っていた時期。

多分オミクロン株だったのでしょう。私はワクチンを3回受けていたので重症化は免れましたがそれでも強い倦怠感・のどの痛み。声を出すのも辛かった。家で24時間隔離生活も辛かったですが子ども相手に話すのも一苦労の喉の痛み。辛かった。。

 

①映えある栄光の第一位疥癬

疥癬とは(公益社団法人日本皮膚科学会より)

 

これはもう私の経験上、ダントツの一位です!

痒い!痒い!痒いなんてものじゃない!痒い!とにかく痒い!ひたすら痒い!!!

本当に夜も眠れないほどなんです。

おまけに陰部にもできてしまって... 薬をもらうしかないので皮膚科に行ったところ研修医の女医さんが!

そこの皮膚科院長もかなりスパルタで研修医の女医さんにわたしの萎びた性病なんじゃないかって感じのボツボツができてしまったイチモツを診ろと!

わたしもびっくり!まさか女医さんの顔の前でイチモツをさらけ出すことになるとは。。。

もう恥じらいも通り越すほどでした。

以前働いていた施設で利用者さんからもらったと思うのですがそれが1度ならず2度。

うかがわしいことは何一つしていないのですが見た目的にも性病っぽくメンタル的にもかなり追い込まれました。痒みで寝不足もあり余計にメンタルやられていたので仕事どころじゃない!

これはもう経験したくない感染症です!

 

後記

以上、なんだか私の武勇伝交じりのブログとなってしまいましたがお子さんのいる方々、通年を通して感染症は流行しているので日々カラダの疲れはその日に癒やし免疫力上げて感染しにくい身体作りに励みましょう!

 

 

【おすすめ缶コーヒー】

 


www.youtube.com