夜勤の無いカラダに優しい生活を目指す

JASCON

カラダに優しく働きたい。Don't Think! Feel!

雨の日の強い味方『ダナーフィールド』

 

 ブーツ大好きJASCON@jackjas41です:-)

革好き・ブーツ好きにとって雨の日ほど嫌な日は無いだろう。

革は濡れるとカビの発生やシミになりやすく雨の日はデリケートになりがち。

でも安心してください。『ダナーフィールド』があれば雨の日だろうと降雪だろうと気にすることブーツを履くことができるのです。

これからダナーフィールドの購入を検討している方、いま一つダナーフィールド購入の決め手が見つからない方の後押しになればと思いダナーフィールドについてまとめてみました。

 

【ダナーフィールド】

アウトドアブーツとして圧倒的な人気を誇る『Danner』その中でも有名なのが『ダナーライト』でデザイン性と機能性に優れた名作ですがその廉価版として2018年にリリースされたのがこの【ダナーフィールド】

DANNER FIELD | Danner | ダナー オフィシャルサイト

着用約3年のダナーフィールド

この記事を書いたのが夏真っ只中のため着用頻度は少なめ。久しぶりなのでメンテもそこそこでややくたびれている。。。

 

ダナーフィールドの特徴

防水性

なんといっても少しの雨ももろともしない防水性。防水・透湿性に優れたGORE-TEXを採用しておりダナーフィールドの革は表面がコーティングされているため防水性に優れている。まさにアウトドアブーツらしい造りになっている。

 

耐久性

長年履いていても耐久性があるため革がくたびれて型崩れすることがなく適度な経年変化を楽しむことができる。

購入時、店員さんに聞いた話ではあるが元々ダナーフィールドは諸国の軍隊兵への支給品として造られたらしい。そのため過酷な訓練にも耐えうる構造となっているとか。

側面にあるメッシュ部分は軍兵のサバイバルナイフで1,000回切り付けても破れることがないとかあるとか…

確かに長年履いていてメッシュ部分がほつれたりしたことが全く無い。これはあながち信憑性がある気がする。

 

快適性

インソールには『Ortholite(オーソライト)』なるものを採用。ダナーライトからさらに通気性とクッション性の機能向上・防臭性を可能にしている。

 

安定性

ソールには高い耐摩耗性を実現したVibramクレッターリフトを採用。安定感があり優れたグリップ力を誇る。アウトドアシーンで抜群の安定感があるこのソールは街中のあらゆるシーンでも活躍すること間違いなし。

 

価格

なんといっても気になるのがこの項目だろう。これだけの高機能を揃えておきながら高くない訳がない。がしかし、このダナーフィールド。『ダナーライト』がアメリカで生産されているのに対しベトナムで製造されているため大幅なコストダウンを実現。消費者にとてもお求めやすい価格帯になっている。

(追記:2022.9.20)

2022年10/1~ ブーツ・革靴業界は材料費高騰の影響により一斉に値上げに踏み切りました。

なので以前よりちょっと手を出しにくい価格にはなりましたがそれでもダナーライトやその他某有名ブランドメーカーのブーツに比べまだまだローコストでハイパフォーマンスを発揮できるのは間違いない!


[ダナー] FIELD

 

まとめ

以上【ダナーフィールド】について少しながらまとめてみました。ブーツ入門者にとってもアウトドア派の人にとってもとても重宝されるべき存在であることは間違いないと確信しています。

いまこの記事を見てくれている方のブーツライフ・アウトドアシーンがより充実したものになることを祈る。

最後は筆者ダナーフィールドの過去の画像をどうぞ。それではまた。

購入して間もないダナーフィールド。
まだ皺の入りが浅く全体的に硬さもあった。

陰干し中の革靴たち。良い雰囲気を出してくれているダナー。
ダナーフィールドで普段履きの他、登山もしていたのでやれた感が出てきている。

先代のポストマンとパシャリ。

雨の日のダナーフィールド。こいつほど悪天候でも心強いブーツは他にない。

 


www.youtube.com

 

 
2022.9.20追記
先日(9月18~19日)に過去最大級の台風が日本列島を直撃。
主に九州や中国・四国地方で甚大な被害を受けた地域もあるようだ。
近畿や関東地方でも局所的に短時間の集中豪雨にも見舞われた。
筆者は軽い台風の影響のみで済んだが報道を観たり雨に見舞われた際に思うのは靴(ブーツ)の重要性だ。
ダナーは元々アウトドアブランド。登山で充分な機能を発揮してくれるため普段使いはもちろん、災害時に活躍することは上記記事で解説した通り。
今回の台風でもかなり活躍してくれた。
災害地域でもこのブーツがあれば足元が濡れて足先の冷えから体力が奪われることも無いだろう。
地盤が緩んで足場の悪い場所でもしっかりと安定した歩行を可能にしてくれるだろう。
そんな苦境時にこれほど強いブーツは他に無いと思う。
あって困らない一足であることは間違いなさそうだ。